KJ Photography

Weekend Photographer

Summar x C200

2014.9.17

向日葵

お気に入りのC200を詰めて、ズマールを装着し、散歩に行ってきた
(実際には嫁さんbirthdayもおなじ組み合わせだったのだけど…)

今日は、ズマールのカラーはどんなかなーというお話。
ちなみに某Bカメラで現像後、自分でスキャンしている。

毎度のことではあるが思ったことを勝手に書いているだけなのでご了承いただきたい。

メガ熟女…?

メガ熟女ってのがとても気になる…
我が家からそう遠く離れていないのだが、この地域は熟女が鉄板なのだろうか?
(我が家の最寄り駅にも小熟女パブがある)
レンズが空に向いているので、やはり若干フレア気味でふんわりしている。
これはもう、オールドレンズなのでやむを得ないだろう。

まつりのあと

この日は商店街でお祭りをやっているということだったのだが
到着した時間が遅かったため既に終了、
参加者の人たちは既に御神輿をおいてくつろぎモードであった

アーケードに入り、日陰になると発色も悪くない。
フィルムの再現性も手伝ってか「みたまんま」に写っている感じである。
こういう自然な色合いが好きである。
これに見慣れてしまうとどうもデジタルの色に馴染めなくなってしまう…

mikoshi

アーケードを抜けて散歩を続行していると、再び御神輿に遭遇。
どうも別の場所のお祭りのようであるが、こちらは絶賛開催中であった。

アーケードの外には出たものの、光源が画面内に入っていなければ
フレアも酷くなく、ちゃんと写る。

そんなわけで、ズマールはカラーでも普通に使える。
時々カラーも使っていこうかな。

goto Top